むちうちなら北千住西口接骨院

北千住西口接骨院

筋膜ストレッチ

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

同じ姿勢を長時間維持するのが辛い
デスクワークでのパソコン作業、長時間の会議などで同じ姿勢を維持しなければならない方。

日常生活で身体にかかる負担が大きく疲れが取れない
少し仕事をするだけで疲れる、家事などの日常の作業も疲れてしまいだるさが出たり痛みが出る方。

運動パフォーマンスを向上させたい
趣味などの運動をする際に痛みやだるさがあり満足に運動が出来ない。

関節可動域に制限がある
五十肩や後遺症など関節が動かしづらい方。

むくみが酷く悩んでいる
長時間座り続けていて血流が悪くむくみが気になる方。

筋膜とその働きとは

筋膜とは全身に連なる、三次元的に連続した結合組織です。体内をボディスーツのように包んでいる組織のことで、筋肉の中、体内の隅々にまで張り巡らされている蜘蛛の巣状の組織であると言われています。
また筋膜は、筋肉の周りや筋肉の組織の内側奥深くまで張り巡らされています。特に浅筋膜・深筋膜は全身を覆っています。もし浅筋膜、深筋膜、筋外膜、筋周膜、筋内膜を残して、ほかの人体組織をすべて溶かしても、人の身体の形が残るといわれています。そのため、筋膜は「第2の骨格」とも呼ばれるのです。
本来筋膜は「弾性に富んでいて柔軟で、みずみずしく、滑りが良い」のですが、日常的に長時間同じ姿勢を続けていると筋膜が“癒着”してしまい、血流やリンパの流れが滞ります。

何故筋膜ストレッチが必要なのか

筋膜が悪くなるとお身体の様々な部分に痛み・辛さ・だるさなどの症状が出現します。例えば日常生活での家事や育児、何気ない動作などでもちょっとしたことで疲れやすくなり疲労がたまります。
また日々の仕事も同様の症状が現れ、長時間のデスクワークの方は特に痛みやだるさが出る方が多いです。何故痛みやだるさが出やすいかと言いますと、良い姿勢を維持しづらくなるからです。筋膜が悪い状態では上手く筋肉を使うことが出来ず悪い姿勢になりがちになり、結果として身体の歪みや痛みに繋がります。
日常の原因の分からない痛み・辛さ・だるさなどは筋膜が癒着する事により起こる症状かもしれません。ですので筋膜ストレッチにより筋膜を動かす事で症状の改善に繋がります。

筋膜が正常でないとどんな症状が起きるのか

筋膜が正常ではないと、運動される方や身体を動かす事を仕事にされている方にとっては深刻な問題が現れますので、筋膜を正常に保つということはとても重要になります。筋肉がスムーズに動き、高い運動パフォーマンスを発揮する為には筋膜の滑らかなすべりが必要不可欠になってきます。筋膜が正常であることにより運動による組織同士のこすれあいで生じる摩擦を軽減してくれます。
逆に状態の悪い筋膜は摩擦からの保護がしづらいだけでなく、お身体の柔軟性の低下にも関係してきます。筋膜が癒着する事により血流が悪くなり、凝りや柔軟性の低下が起きるといつもより疲れやすい、ちょっとした運動でケガをするなど運動される方にとってはマイナス面しかありません。
また関節可動域の制限にも深く関わりがあります。ご年配の方は特にお身体が動かしづらくなり、QOL(生活の質)が低下してしまいます。

当院の筋膜ストレッチ(筋膜リリース)とは

当院で行う筋膜ストレッチは主に下半身中心のメニューになります。
まず最初に、お身体の筋膜の状態を理解して頂くために様々な検査をしていきます。
①体幹の前屈
②体幹の後屈
③つま先、踵を合わせてしゃがむ
④体幹の側屈
などを主に行いますが、症状に合わせて他にも行います。
当院で受けられる「筋膜ストレッチ」で主に動かし、伸ばせる筋肉はハムストリングス、ヒラメ筋、腓腹筋、足底筋、アキレス腱、大腿四頭筋、腸腰筋、腸脛靭帯、大殿筋、中殿筋、小殿筋、外旋六筋、半腱様筋、半膜様筋、外側広筋、内側広筋、広背筋、肋間筋など様々な筋肉にアプローチすることが出来ます。
筋膜を伸ばし動かす為、腹式呼吸法を行いストレッチをしていきますが、自分自身では伸ばせない筋肉や動かせない可動域まで行います。

その施術をうけるとどうなるのか

筋膜ストレッチの施術を受けた後はお身体が軽くなったような、フワフワした感覚になります。
まず一番最初に行った検査法のチェックを行います。
①体幹の前屈
②体幹の後屈
③つま先、踵を合わせてしゃがむ
④体幹の側屈
を行い、施術前と施術後でどれくらいお身体が変わったのかを実感して頂きます。施術によって筋膜の重要性をご理解いただけると思います。
患者様からは「足が軽くなった」「血が通って足が温かい感じがする」などのお言葉を頂く事が多いです。
また血流の改善効果が高いので足のむくみ、冷えが気になる女性の方にもお勧めの施術になります。
筋膜を和らげ筋肉の機能をしっかりと使えるようになるので、デスクワークの方には特にお勧めです。

施術頻度は??

筋膜ストレッチの施術ペースですが、基本的には一週間に2回~3回が目安になります。筋膜の萎縮・癒着を伸ばしたり、揺らしたり、剥がしたりすることで筋膜は徐々に正常な状態に戻っていきます。しかし何年もかけて癒着してしまった筋膜は1度や2度の施術では根本的に改善する事はかなり難しいです。
人間の細胞は90日前後で生まれ変わると言われていますので、まずは一週間に2回~3回の施術を3ヶ月間は継続して頂きたいと思います。
一週間に1回しか施術を受けられない方でも根気よく続けていけば筋膜を正常にし日常の負担を減らすことは可能ですので、是非一度、筋膜ストレッチの施術を受けてみて下さい。

▲ページの先頭へ戻る

北千住西口接骨院のご案内

【住所】〒120-0035 東京都足立区千住中居町18−12 岡葉流通ビル 【電話】 TEL:03-6806-2440

北千住西口接骨院景観
受付時間 土・祝・日
9:30~12:30 8:30~12:30
15:00~21:00 15:00~17:30

年中無休で営業しております。

当院までの地図

 北千住駅から 北千住西口接骨院まで徒歩7分です。

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

お気軽にお問い合わせください
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る